生活用品・エコ

【2019年】買ってよかったもの3選。(ストレスが減った)

[chat face=”p2.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]

2019年もそろそろ終わりなので、

今年、買ってよかったものをまとめます。
[/chat]

特に大きな買い物はなく、衣類や雑貨など定番的な買い替えがほとんどでしたが、地味によかったなと思うものを、3つあげてみます。

2019年に買ってよかったもの【3選】

下記の通り。

特別なものはないですが、どれも生活の中のささいなストレスを減らして、気分を軽くしてくれています。

それぞれご紹介。

1. ペーパータオル(洗って使える)

もう、日常の掃除まわりは、このペーパータオルのみでよいかなと思っているくらい。

一般的なキッチンペーパーとも違います。

食器拭き→ 台フキン→ 壁・床掃除、といったかんじで無駄なく使って処分することができます。

【洗えるペーパータオル】を、1ヵ月間使ってみた感想。

下記の小さなストレスをなくすことができ、本当に助かっています。

□ 用途別でのストックを持たなくても大丈夫になった。

(食器拭き用のフキン、テーブル用のフキン、壁・床掃除用のぞうきん、など)

□ ペーパータオルなら、毎日の「洗う、干す」が楽になる。

(エコの観点からは、どちらがよいのかわからないのが正直なところ。

ただ、綿のフキンやぞうきんを長年使ってきて、水も石けんもそれなりにたくさん必要で、乾かすのもそこそこ時間がかかるので。

さっと手早く洗えて、はやく乾いて、衛生的。へたってくるまできちんと使ってから捨てるので、ペーパータオルのフル活用もありかなと思ったり)

くり返し洗えて、思った以上に丈夫で使い勝手もよく、すでに何度目かのリピート買い。今後も活用していく予定です。

2. kindle unlimited(電子書籍・読み放題)

≫ kindle umlimited(読み放題)

こちらも、もっと早く使えばよかったなと思ったもののひとつです。

amazon の kindle 本が、対象となっている書籍・マンガ・雑誌から、読み放題という「月額980円(定額)」のサービス。

夏頃から利用し始めて、約4ヵ月になります。

たまたま気になる本が複数、unlimitedの対象になっていたため、「30日間無料」を試し。よかったので、そのまま継続することに。

≫ 初回30日間無料体験 (kindle umlimited 読み放題)

電子書籍をメインにするようになってから何年か経ちますが、kindle unlimited の利用は、たびたび迷って保留にしていました。

気をつけていても、うっかり積読(つんどく。買っても読まないまま)になってしまうこともあったので。

ただ、実際 unlimited を使ってみたら、よい点そうでない点それぞれありつつも、思った以上に便利で、読書の楽しみも増えました。

〇 メリット

・読みたい本を一度に10冊まで利用できる。

・普段はなじみのないジャンルの本も、気軽に試しやすい。

・途中で飽きたり、合わなくて読み進められない場合でも、さくっとやめて他の本に変えられる。

・図書館(借りる、返却する)のような感覚で、たくさんの本を楽しめる。

・サービスを停止したいと思ったら、いつでもやめられる。

(参考)≫ Kindle Unlimitedの会員登録の管理とキャンセル

△ デメリット

・一度に利用できる上限が10冊。

 (他の本を読みたければ、どれか1冊やめる必要あり)

・通常購入した電子書籍のように、ずっと自分の本棚に残るわけではない。

・新刊本は、unlimited の対象になっていないことが多い。

・unlimited 対象商品が、気づくと入れ替わっていたりする。

現時点ではこのようなかんじですが、個人的にはメリットのほうが多いかも。

買ったのに合わなかった本にがっかりすることも減るし、過去に気になってそのままになっていた本なども、これまで以上に気軽に読めるようになりました。

今後のサービス内容も、さらに拡充することを期待しつつ。

今のところ、楽しく利用しています。

3. スマホ(機種変更)

スマホのOSバージョンが古くなってくると、アプリなどにもいろいろと支障をきたすようで。(外身はまだきれいでも、中身にもたつきが)

そろそろ替え時、というかんじで新機種に変更しました。

いわゆるエントリーモデルでハイスペックではありませんが、個人的な日常の用途には充分。

楽天モバイル 利用なので、少しお得に購入)

中身も動きもちょっとずつ使いやすくなっていたり、前の機種より少し幅が狭くなって持ちやすかったり。何かと便利です。

ガジェット類の進化はますます早くなっていると、あらためて思うこのごろ。

毎日使うPC、スマホは、不具合が出る前に、早め、定期的なアップデートをしていったほうが面倒もなさそうです。

余計なストレスも減らせますね。

こちらはついでに。ケースと合わせて買った、スマホリング/バンカーリング(LEPLUS)もよいかんじです。

最薄だそうで(どの時点で最薄なのかは不明)、「厚さ 1.8mm、重さ 8g」。

スマホを机などに置いてもそれほどぐらつかず、水平に保てます。

リングも回せるので、角度を変えて、本や動画を見るときにちょっと立てかけておけるのも◎。

薄さと軽さは大満足。強度は長く使っていかないとわからないですが、大事に扱っていこうと思います。

**

というわけで、2019年に買ってよかったもののまとめでした。

日々、見慣れているものこそ、古くなったり、使いにくくなったりしているのを見逃しがちです。

必要に応じて手放し、今の生活に合ったものに更新していくことも、毎日を快適に過ごすための大事なコツなのかもしれませんね。

【習慣化のコツ】基本は、休まない、モチベーションに頼らない。前のページ

【手放したいもの、変えたい習慣】ハードル低めで、実験 & 実践。(2020年)次のページ

関連記事

  1. 生活用品・エコ

    【食器洗い用せっけん】の選び方。(自分へのおすすめを開拓中)

    「台所の食器洗い用せっけん」は、今もあれこれ試し中です。現在…

  2. 生活用品・エコ

    洗濯槽の掃除。汚れも、重曹+クエン酸でさらにきれいに。

    毎月1回くらいのペースで行っている、洗濯機の洗濯槽掃除(洗浄)に…

  3. 生活用品・エコ

    パックスの全身シャンプー(シンプル成分)を使ってみた感想。

    「パックスベビーの全身シャンプー」を初めて試したので…

  4. 生活用品・エコ

    キッチンスポンジは、除菌ではなく交換にしようと思った話。

    キッチンスポンジの交換頻度は、どのくらいの期間で行う…

  5. 生活用品・エコ

    ウタマロクリーナーを試してみた感想。

    以前から気になっていた「ウタマロクリーナー」を初めて…

  6. 生活用品・エコ

    洗剤を減らす。重曹・クエン酸での掃除を長続きさせるコツ。

    掃除が苦手なので、もっと簡単にしたい。何かよい方法は…



Archive

PAGE TOP