トイレブラシをなくす、を試してみる。



トイレ掃除のために、トイレブラシは必要なもの。

とはいえ、ブラシのニオイ、衛生面、ブラシ自体の存在感、等々、、実は色々と気になることも多く。

もう少し、トイレ環境を快適にする方法はないかな。

 

トイレ掃除やトイレブラシのことというのは、多くの人がひそかに持っている日常的な悩みのひとつのようです。

先日、偶然目にしたネットのニュースを読んでみたら、個人的な小さな悩みが一度に解決できそうだとわかり。早速試してみたことを書き留めます。

 


トイレブラシをなくして、代わりに使用済みのキッチンスポンジを活用する。

食器用スポンジ、風呂用スポンジ、トイレブラシの悩みを、まとめて解決する。

まず、見かけたニュース記事の内容を簡単にまとめてみます。

結論から言うと、トイレブラシを置くのをやめて、代わりに使用済みのキッチンスポンジを利用する、というものです。

 

・主婦の方が、長年悩んでいたトイレ掃除のことで行った工夫について書かれたもの。

・その悩みとは、トイレブラシのこと。(ブラシ自体に汚れが残る、ブラシの水切りがうまくいかない、ブラシ置きに水が残る、菌やカビなど衛生的ではない、といったことが悩みの原因)

・対策として。トイレブラシをやめて、キッチンスポンジを新しい物に交換するタイミングで、使用済みのキッチンスポンジを使いトイレ掃除をすることに。

・使い捨てのゴム手袋やポリ袋を手袋代わりにし、使用済みのキッチンスポンジは、洗面台の掃除→便器の掃除、という順番で使う。(最初は少し抵抗があるが、スポンジを使う方が便器の細かい部分までしっかり掃除できる)

・便座や床は、流せるタイプの除菌シートや使い捨てクロスで掃除。

・掃除終了後、使用済みのスポンジやクロスは、ビニール袋などに入れてそのまま捨てる。

・トイレ掃除の頻度は週1回くらい。(スポンジでの掃除方法にしてから、週1程度でも目立った汚れは見られない)

・トイレ掃除には、 パックスナチュロンの液体石けん を使用。(洗濯や掃除など幅広く使えるものだそう)

・・・

これまで様々な用具や備品を、なくしたり兼用するという工夫は、片づけを通してそれなりにしてきたつもりですが、トイレブラシ自体をなくす(置かない)というところまでは考えが及びませんでした。

(トイレブラシのニオイや衛生面はずっと気になっていたけれど、ブラシの交換、こまめに掃除、トイレの換気、くらいしか思い浮かばず)

 

今回、上記のようなトイレ掃除方法を知ったことで、最近特にもやもやしていた悩みを一気になくせるのではと思い、早速下記のようなことを試してみることにしました。

トイレブラシをなくし、スポンジ類の衛生的な利用方法を考える。

まず、ここ最近「どうしたものか・・」と、その利用の仕方について度々考えていた、「食器洗い用スポンジ、風呂場洗い用スポンジ、トイレブラシ」の現状についてです。

 

●【食器用スポンジについて】

少し前に書きましたが、食器洗い用スポンジ内は思った以上に汚れ具合がすごいという現実を知ったことで、今後は週1回のペースで、食器用スポンジを交換することに決めました。(通常の食器用1個、フライパンや鍋などの焦げ・油汚れ用に1個。計2個のスポンジを使用中)

詳細はこちら↓。
・食器洗い用スポンジは、除菌ではなく交換にしようと思った話。

 

週1回の頻度で、食器用スポンジを交換するようになってから気づいたこと。それは、2~3週間使うとそれなりに汚れも出てへたってくるけれど、1週間では見た目はまだ案外きれいということです。

(スポンジ内のバクテリアは、それなりにあるらしいとわかってはいても。見た目がまだきれいだと、毎週新しい物に交換するにしても、古い方をもう少しどこかに有効活用してから捨てられないかと考えるように)

 

●【風呂場用スポンジ、トイレブラシについて】

キッチン用スポンジを衛生的に保とうという意識が出てきたついでに、風呂場洗い用のスポンジやトイレブラシのことも気になってきました。

これまで食器用スポンジは月に1~2回交換していましたが、風呂場用スポンジは月1回程、トイレブラシは年に数回程と、その交換頻度は食器用スポンジよりずっと低かったので。

 

スポンジやブラシの余計なストックは増やしすぎず、かつ衛生的に気持ちよく保てる方法はないかと。そんなことを度々考えるようになっていました。
(使い捨てのトイレブラシを検討したこともありますが、常にストックのことを考えるのが面倒で保留に)

使用済み食器用スポンジを、風呂場掃除とトイレ掃除に再利用してから捨てる。

こんなスポンジやブラシの現状をどうすれば、すっきり解決できるのだろうと。そんなことが頭の片隅にあった中、先ほどのニュース内の記事を見かけたことで、それらをお手本にすれば全てうまく解決するのではと思い立ち。

こんな形で実行してみることにしました。

 

流れとしては。

・キッチン用スポンジ①(1週間使用)→ 風呂場掃除(1週間使用)→ 捨てる

・キッチン用スポンジ②(1週間使用)→ トイレ掃除(1回使用)→ 捨てる

 

・・・

・キッチンの食器用スポンジ(2個)は、1週間に1回を目安に新しいスポンジに交換する。

・使用済み食器用スポンジ2個のうち、一つ目①を風呂場用スポンジにする→ 1週間、風呂場掃除に使う→ 次の使用済み食器用スポンジが回ってきたら、前の物は捨てる。
(このサイクルを繰り返すと、スポンジ自体の使用は長くて2週間なので、以前より衛生的に)

・使用済み食器用スポンジ2個のうち、二つ目②をトイレ掃除に使う→ 使用後はそのまま捨てる。→ (このサイクルを繰り返すと、スポンジでのトイレ掃除は週1回になる)

 

風呂場用スポンジについては、これでよいとして。

気になるのは、トイレ掃除のこと。ニュース記事を参考にすると、スポンジでのトイレ掃除は週1回となります。これまで、週末の1回は普段より丁寧に、平日はささっと簡単掃除というかんじでトイレブラシを使っていたので。トイレブラシをやめて、週1回のスポンジ掃除でどんなかんじになるのか若干気になるところ。

Sponsored Link

(トイレは主に自分や家族が使う場合はなんとかなりそうですが、来客が多い家の場合は、やはりトイレブラシがあった方が便利で楽かも)

トイレブラシをなくせるのはかなりうれしいです。一方で、便器内の掃除頻度は今までより減るので、ここは今後様子を見つつ工夫してみようかと。(使用済みの食器用スポンジ②をカットして2つにし、平日1回、週末1回スポンジで掃除するとか・・)

 

・・・

ちなみに、人生初のスポンジでのトイレ掃除。

慣れないので、やはりちょっと抵抗感はあります。ビニール袋2枚重ねを手袋代わりに、普段通り重曹やクエン酸を使ってゴシゴシと掃除。確かにトイレブラシでうまくできない細かいところもスポンジだと掃除しやすく、以前よりきれいに保てそうな気がします。

便器内の掃除が終わったら、スポンジを持ったままぎゅっと水気を絞り。ビニール袋をひっくり返して口を結びます。(一時床の隅に置き)

そのあとは、便座・便器まわり、床、壁などを、いつものごとく流せる除菌シートを使って拭き掃除し、シートを流します。

最後に、使用済みスポンジの入ったビニール袋をゴミ箱へ捨て、無事終了。

 

初めて試したので、若干ぎこちなく、普段より時間のかかるトイレ掃除となりました・・。これも慣れの問題だと思うので、そのうち効率よくできるようになるかなと期待しています。

 

*******

「食器用スポンジ、風呂場用スポンジ、トイレブラシ」に関する、日常の小さな困りごと。

ひと通り、食器用スポンジをリユースするルートを作ってみたことで、スポンジの有効活用と、衛生面での心配も、一応は解決できたかなと思います。

あとはしばらくお試し的にこれらを続けてみて、使い勝手などは必要に応じてまた工夫や改善をしていければと。

少なくとも以前よりは衛生的にもよさそうだし、何よりトイレブラシをなくすというのは、見た目も心理的にも、かなりのすっきり感と開放感があり、地味に感激します。

(掃除や換気に気を配っているつもりでも。ブラシ独特の存在感やニオイというのは、結構大きかったのかなと。トイレブラシをやめてみて、改めて気づくことに)

 

余計な物は思い切ってなくしてみたり、兼用できる道具や備品は兼用したり。様々な工夫や考え方次第で、物は減らせたりコンパクトにできるものだと。それらは、片づけを通して学んだことです。

それでも。トイレブラシをなくしてみようと思う日が来るなんて、昔は想像したこともなかったけれど。

・トイレ風水を気にしすぎず、掃除のしやすさを優先する。

 

生活全般において、片づけに意識が向くことが習慣的になってくると、これまでの固定概念や思い込みが、気づくとするする外れていくような面白さを今も度々感じます。

 

まだ試し始めたばかりですが。こんな具合に、キッチンスポンジを再利用してみることで、ひとまずすっきりとトイレブラシをなくすことができました。

 

・・・

(※ 家族の人数も来客も多めで、キッチンスポンジの再利用などではかえってトイレ掃除がストレスになる、という場合もあると思います。

なので、ある程度割り切って。スポンジ部分の取り替え可能なブラシを使ったり、機能とビジュアルに納得のいくトイレブラシに変えてみたり、という方向にしてみても。少しでも気持ち的な負担の軽減につながるほうが、大事かもしれません)

≫ トイレブラシの売れ筋ランキングを見る/amazon

 

・・・・・

(追記)

その後も、トイレブラシのない生活は順調。さらに少し工夫を加えて、スポンジでのトイレ掃除にも慣れてきました。ブラシをなくす(置かない)快適さを日々実感しています。

・トイレブラシをなくしてみた、その後の工夫。

 

関連記事

5分間習慣で不要データ・メールも、すっきり片づける。

片づけに入る前の計画と心構え。

カビ取り・カビ対策に。初めて酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使ってみた。

机の上を片づけるだけでも、意外と気持ちは整えられる。

趣味・習い事関連の修了証も、すっきり手放してみる。

宇津木式スキンケア(肌断食)。知らなかった、勘違いしていた皮膚のこと。