【肌断食】を考える。季節の変わり目に起こるピリピリ肌をなんとかしたい。


季節の変わり目になると、いつになく肌のピリピリ感が増してくる・・。

どうにか改善したい。

肌の状態は、年齢とともに誰しも変化していくもの。

私の場合は、季節の変わり目に、特に皮膚のピリピリ感に悩まされることが多いです。

なので、多少不安もありますが、思い切って「肌断食」なるものを試してみようと決めました。

(どうしても合わなければ、ムリせず、おとなしく撤収予定・・)

【肌断食】で、どのくらい皮膚の状態が変化するのか。試す。

「肌断食」という言葉は聞いたことがあっても、具体的な実践方法はよく知らずにいました。

なんとなく興味はありつつ、いつか試してみたいと思っていたので。

肌断食について具体的に知るために、今回はまずこちらの本を購入し、参考にすることにしました。

肌の困りごとをひとつでも減らしたい。

肌断食を試してみたいと思ったのは、やはり、皮膚の悩みが常に何かしらあるからです。

梅雨の時期や冬のはじめなど、季節の変わり目に、恒例行事のようにやってくる皮膚のピリピリ感。(顔、手足など、その時々で変化)

ここ数日も悩まされ、気分的にも落ち着きがなくなったり。

小さな悩みも、いくつか重なれば、気づかぬうちに慢性的で大きなストレスにつながったりします。

なので、ひとつでもふたつでも、困りごとを減らせる対策をできるだけ試していくことに。

すでにシンプルケアでも肌断食は有効か。

長年の肌トラブルの紆余曲折を経て、化粧品も徐々に減らしてきました。

自己流ながら、わりとシンプルスキンケアになってきたと感じています。

なので、現状から、さらに何かを減らす/やめる「肌断食」を試すことによって、どのくらいの変化や効果が見られるのか。

個人的には、期待と不安の両方があります。

過去にはサプリメントや高額化粧品を使って、どうにかしようと試みた時期もありましたが。

やはり、根本的に余計なものから解放された、シンプルで継続的な食事の仕方や肌ケアを、今後も目指していきたいと思っています。

・・・

ちなみに、現状の肌関連はというと。

基本は、日焼け止め、口紅、ポイントメイクを使う程度です。(すでにファンデーションは使っていない)

洗顔も、いわゆる無添加の石けんで、あとはオイルケア(オリーブ、ホホバオイルなど)。

一般的に考えれば、これ以上減らせるものもなさそうに思えます。

「肌断食」への不安も、ゼロではないけれど。さらなるシンプルケアの秘密を知るような気持ちもあり、本を読みつつひそかに期待感も高まっています。

**

皮膚の状態が平和なときも、もちろんあります。

それでも、年間を通してみれば、何かしらのトラブルは発生していたりします。

・季節行事のようにやってくるピリピリ肌

・脂性肌と乾燥肌(いずれかが顕著になったりする)

・唐突に起こる皮膚の湿疹や炎症

体調も体質も、常に変化していくことを踏まえると。

食べ物やスキンケアの改善は、どこかで終わりというわけではなく。心身の健康のためにも、一生続けていくものなのだとあらためて思います。

だからこそ、無理なく、続けやすい、自身に合ったスタイルを見つけていくことが大事なのかも。

ざっくりと本のレビューなど見ると、肌断食と呼ばれるものも、人によって合う合わないなど、やはり個人差がある様子。

試した結果、悪化するのか、特に変わらないのか、よい変化が見られるのかは、未知数。

とはいえ、個人的には、当然ながらよい変化を期待しているので。

まずはしっかり本を読みつつ、できそうなことから実践し。今後できれば、ある程度長めの期間、根気よく試していけたらと思っています。

(試してみた様子や経過も、また追々書いていく予定です)

【関連】「肌断食」、その後の実践と経過。(記事一覧)

関連記事

洗濯槽の汚れも、重曹ですっきり掃除。

初めての「ヘナ」で髪染め、試してみた感想。

コタツと一緒に怠惰な自分を片づけた日のこと。(悪習慣をやめる)

「コラージュ石鹸」の効用。(皮膚科で知ったせっけんが、肌の悩みを改善するきっかけ...

掃除の負担を減らすには。洗剤の数を減らし、ほどほどの掃除で快適に。

【肌断食】のシャンプー、リンス問題。→ 現在の最適解は「クエン酸」。