食器用洗剤の選び方。(自分へのおすすめは定まらず、日々試し中)


台所の食器用洗剤・石けんは、今もあれこれ試し中です。

現在の選び方や様子など、簡単にまとめてみました。

様々な洗剤類と同様に、キッチンの食器用洗剤を選ぶ基準も、人それぞれ何かしらあるのでは。

個人的には、こうした日用雑貨品を、買い替えのたびにあれこれ試すのは好きなようで、小さな気分転換になっているところもあり、特に問題はありませんが。

それでも、もうずっとこれでいいと思うような定番を決めてみたい、そんな願望もひそかにあります。

ちなみに、この数ヵ月を振り返って、使ってきたのはこちら。

● 無添加 食器洗いせっけん

● なの花 台所用せっけん

● arau.(アラウ.)台所・食器用せっけん

(現在使用中なのは、3番目のもの)

洗剤類も、基本は無添加せっけんで。

台所・食器用に限らず。無添加せっけんは、作用がおだやかで、余計な成分がないところが魅力です。

食器用洗剤の選び方。

今後また変化するかもしれませんが、現時点での選ぶ基準はこんなかんじです。

・基本は、ごくシンプルな無添加のせっけん。(合成界面活性剤、合成香料、着色料、保存料など無添加)

・固形でも液体でも、どちらでもよい。

・無香料が基本。でもたまにちょっと香りものを試したくなる。(無臭といっても、石けん特有の香りはあるが、それほど気にならない)

・精油など天然エキス配合のものなら、時々試したい。

・・・

(無添加の石けんを試し始めたばかりの当時。

基本成分は「石けん素地/または、カリ石けん素地」なので、どれを使っても大丈夫そうと思っていましたが。中には、植物系ではなく、石油系のような匂いが強いものもあり使いづらさを感じたりして。

やはりある程度、色々と試してみるのがよさそうだと学びました)

最近の食器用洗剤はこんなかんじ。

今年に入ってから使っているものはこちら。(いずれの製品も詰替用あり)

無添加せっけん全般で知られるメーカー「ミヨシ石鹸」の、食器用せっけん。

この何年かでは一番よく使っているかも。

手荒れ・手湿疹などが気になると、やはり無添加に行き着く人は多いと思います。

ひとつめと同じメーカーで、使い心地も似たかんじ。なたね油が主原料。

こちらもときどき使っています。

今使っているのがこちらで、初めて試しています。

ちょっと香るものが使ってみたくなったので試し中。(天然ハーブのラベンダー、スペアミントなど配合)

同シリーズの洗濯用せっけん が気に入ったので、食器用も試してみることに。

先の二つより、油切れがよいかんじで洗いやすいです。香りも個人的には好きですが、キッチン用にはやや強いかも?

(あと、洗濯用と食器用が同じ香りだとメリハリがなくなる気もするので、次に試すなら違う香りがよさそう)

食器用洗剤も自分の使いやすさを知って選ぶ。

合成の食器洗剤にも無添加せっけんにも、それぞれにメリット・デメリットはあります。

(ちなみに今年になって、なんだかふと一般的な食器洗剤を使ってみたくなり。久々に試してみて、無添加せっけんとは違う便利さも、改めて感じました)

メーカーや製品ごとに違いもあり一概にはいえないので、ざっくりとした括りでの個人的な感想ですが、思うのはこんなことです。

【一般的な食器用洗剤】メリット・デメリット

・環境や人に、それなりに負担がある。
・手荒れしやすくなる。
・香料が強め。
・とにかく油切れがよく、洗浄力が強い。
・泡立ちがよく、泡切れも早い。
・液体の注ぎ口が固まらない。
・少量の液体でたくさん洗える。(コスパがよい)

【無添加の食器用せっけん】メリット・デメリット

・環境や人にやさしく、安心感もある。
・手荒れしにくい。
・基本は無香料で使いやすい。
・油切れ、洗浄力は弱め。(油のついた食器、フライパンなどは一度キッチンペーパーなどで拭かないと、べたつきが残りやすい。それ以外はきちんと洗える。)
・泡立ちはゆるめ。
・季節を問わず、液体の注ぎ口が固まりやすい。(ただ、詰まったときも楊枝などで軽く刺せば、すぐ解消する)
・油残りを感じると、つい液体を多く使ってしまう。
・せっけんの特性上、ヌルヌル感はあり、手がすべりやすくなるので、注意が必要。

・・・

こうしてみると、便利・不便一長一短。合成洗剤と無添加せっけんのよい面・そうでない面は、それぞれ真逆なことを再認識します。

(両方のいいとこ取りをした製品が最強とは思いますが、現実的ではないですね)

何を優先させたいかは人それぞれなので。自分でも改めて色々と考えるよい機会に。

(基本は無添加せっけんが好きですが。忘れかけていた一般洗剤の油切れのよさを思い出し、ちょっと複雑な気持ちも・・)

基本はやはりシンプルなもので。

環境に配慮した海外のエコ洗剤もいくつか試したりしましたが、個人的には思いのほか香りが強く感じ。

キッチン用も、ごくシンプルなせっけんが基本になってきました。

今使っているものがあと半分くらいなので、次は久しぶりに固形の食器用せっけんにしてみようかなと。

色々試して、最終的には「やっぱりこれ」というものにいつか落ち着くのか、落ち着かないのか。

そんな過程も楽しみたいと思います。

関連記事

洗って使えるペーパータオルを、1ヵ月間使ってみた感想。

虫除けアロマはどれが効く? 精油で、蚊・ダニ・ゴキブリにも対策。

初めての「ヘナ」で髪染め、試してみた感想。

肌断食を試し始めて1年4ヵ月経過。肌もスキンケアも楽になってきた。

脱・化粧品、脱・石けん、シャンプーはできるのか。長期戦の構えで試してみる。

洗濯槽の掃除も重曹ですっきりする。