思考・感情・行動・習慣

  1. 【頭の中の片づけ】混乱を防ぎ、よりよい未来を選べるようにするには。

    「物の片づけ」の前に、「頭の中の片づけ」から始めてみるのもあり。片づけにはいろいろなアプローチがありますね。自分自身の片づけに関しては…

  2. 片づけがはかどるシンプルな方法は。【迷ったら捨てる、迷ったら買わない】

    「迷ったら捨てる」「迷ったら買わない」シンプルでありながら、片づけがはかどるよい選択肢だと思います。片づけのための方法(基準、選択肢)…

  3. 【悩みを自分で解決する方法】片づけは、選択と決断のトレーニングにもなる。

    「堂々巡りが多く、【悩み】をうまく自分で解決できない・・。」、と感じていたら。 ひたすら「片づけ」にいそしむことも、解決策になると思います。…

  4. 収納用品を減らしていく中で気づいたこと。

    収納用品の片づけは、うまくいったものもあれば、迷いが出て手放せなくなったものもあります。複雑に考えすぎず、気持ちに従うほうが、よりシンプルに片づく気が…

  5. 旅行で残った外貨の手放し方。

    家の中にちょっとだけ残っていた「外貨」を、ようやく片づけました。ずっと気になりつつも、収納の一角にこっそりと残り、放置していた外貨。よ…

  6. 【片づけが進まない】困ったときに試したこと。

    「片づけが進まない・・」停滞ぎみのときに、試したことをまとめてみます。片づけの気力がまったく湧かなくて困る・・、そんな時期は誰にでもあ…

  7. 洋服の3色化計画で、クローゼットも気分もすっきりを目指す。

    数年前からじわじわと悩みの種になっている、洋服の問題。その解決策として、洋服の「3色化」を進めてみることにしました。年とともに、何を着…

  8. 【机の上の片づけ】わずかな行動の差が、気持ちの変化につながる。

    「机の上を片づける」たったこれだけの習慣でも、自身の変化に気づいたり、心を整えるのに役立ったりしています。毎日使っているわりに、おろそ…

  9. 迷ったときこそシンプルに考える。

    ものごとを「シンプルに考える」というのは、意外と難しい・・。けれど、「選択や決断」の力をつける練習をすれば、少しずつシンプルな思考に近づいていけそうで…

  10. 無用な罪悪感を捨てるには。(視点を変えると生きやすくなる)

    「罪悪感」というものを感じやすい性質です。改善策は、それらをできるだけ早めに手放す方向に持っていくこと。「罪悪感」というと、やや大げさ…

  11. ポイントカードやクーポンを減らして、特典に振り回される生活をやめてみる。【集約】

    かつては何十枚も、当たり前のように持ち歩いていたポイントカードやクーポン。一部を除き、それらを思い切ってやめてみたら。何かから解放されたみたいに、ほっ…

  12. 【捨てる準備】1年以上使わなかった物の「まとめコーナー」を作ってみる。

    1年以上使っていない物を、1ヵ所にまとめてみました。わかりやすく可視化されると、捨てるための行動促進になります。一時期に、どれだけたく…

  13. 【減らす方法】部屋の荷物を減らすには。「終わり」をイメージするメリット。

    片づけたいのに物を減らせない・・と思ったら。できるだけ具体的に「終わり」をイメージしてみるのも、なかなか効果的です。片づけにもいろいろ…

  14. 【大掃除】楽するコツを考える。ポイントは2つ。

    年末の大掃除が苦手です。なので、少しずつ掃除のやり方を変えて、楽する方法を模索してきました。ポイントは、日常の簡単掃除と、苦手な掃除をする季節を選ぶこ…

  15. 【習慣化】今年の振り返り。(コツは、楽しく試すこと)

    今年は、新しくいろいろな「習慣づくり」を試しました。あらためて、小さな習慣の面白さや、効用を感じます。昨年の秋頃から、小さな習慣という…

Archive

PAGE TOP