片づけ・コンパクト

【色の片づけ】似合わない色、好みの変化も、定期的に見直してみる。

[chat face=”p2.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]

身のまわりにある「色」も、定期的に見直してみると、

今の自分に合った物を、選択していくことにつながりそうです。
[/chat]

片づけでは、部屋の中にある物や、身につける衣類など、その量を減らすとだいぶすっきりします。

加えて、視覚的なノイズ(形や色など)を少なくしたり整えたりすることも、心身の快適さにつながると思います。

【色の片づけ】似合わない色、好みの変化も、定期的に見直してみる。

少し前から再び興味を持つようになったことのひとつに、「パーソナルカラー」 というのがあります。(パーソナルカラー = その人に似合う色)

「色」についてもう少し理解できると、身のまわりが片づきやすくなるのではと。

そんなことを感じる機会が増えています。

(ちなみに。ずいぶん昔に、色に関するセミナーを受講したことがありますが、あまりに時間が経ちすぎて、内容もけっこう忘れてしまったので。

本など参考にしつつ、再学習したいと思います)

似合う色や好みは、気づかないうちに変わっている。

このところ、また色に関心を持つようになったのは、茶系やベージュが似合っていないと感じることが多くなったからです。

以前はなんとも思わなかったのに、ふと気づけばなんだか違和感。

顔がくすんで見えたり、持っていたり身につけていても気持ちが上がらなかったりして、「似合わない色」というのを意識するようになりました。

物を取捨選択し、全体量を減らしていくのと同様に、「視覚」から受けるマイナス要素を減らしていくことも、やはり大事です。

茶系の洋服を思い切って捨てる。

年齢、目や髪の色、肌の色、骨格、体形、、等々。さまざまな要素で、人それぞれ似合う色というのは異なります。

簡単にパーソナルカラーを導き出せるようなサイトや、関連本もあるので、まずはそういったところから参考にしてみるのがよいかも。

個人的には、どうやら「グレー系」がよいとか、きつい色は似合わないなど、ざっくりとした内容を知ることができました。

とはいえ、あくまでも主観で答える自己診断。曖昧だったり、よくわからないと感じる部分もあります。なので、できる範囲で目安的に活用してみると面白いかなと。

(色の専門家に対面で診断してもらうのが、本来は一番よいのかもしれませんね)

ただ、グレー系は、今のところ好きな色味で、違和感もないので。しばらくは、グレー系とそれに合わせやすい色を意識してみることにします。

あとは、今、身のまわりにある「色」に対して、下記のようなことを感じたら、色を見直してみる時期なのかもしれませんね。

□ 似合わないと感じる

□ なんだか落ち着かない

□ あまり着たいと思えなくなった

■色の見直し行動。

というわけで、今回の色の見直し行動は、下記のとおりです。

□ 茶系・ベージュ系の洋服をいくつか処分。

→ 視覚的にも気分的にも、すっきり。

□ 新しく、グレーや紺色系の、シャツ・スカートなどを数枚買い足し。

→ クローゼットにおさめたところ、なんだかとても落ち着き、明るい気分に。自分でも、その心境の変化に少し驚く。

些細なことに思えても。身に着けるもの、毎日見るもの、自然と視界に入ってくるものというのは、けっこうな割合で自分の精神に影響を及ぼしているのですね。

「色」の片づけ、整理も大切。

原色や柄物が好きで、それが似合い着こなせる人もいれば、私のように定番色(白、黒、茶、紺、グレーなど)が好きな人もいると思います。

ただ、好みも、似合うものも、ずっと同じということはなく。年齢、環境、趣向というのは、気づけば変化していたりするので。

今まで心地よかった色に、違和感を感じたら、色の見直しやチェックをしてみるのも面白いと思います。

(似合うと思っていた色が本当はそうでもなかったり、昔は苦手だと思っていた色が急に好ましく思えたり。思いがけず似合う色を知るきっかけになることも)

自身の変化とともに、古いものは手放して、新しいものを取り入れていく。【色】に関しても、そんなふうに新陳代謝を大切にしていきたいですね。

洗濯槽の汚れも、重曹ですっきり掃除。前のページ

【バッグの片づけ】中身を減らして軽くする。(500g減量)次のページ

関連記事

  1. 思考・感情・行動・習慣

    【悩みを自分で解決する方法】片づけは、選択と決断のトレーニングにもなる。

    「堂々巡りが多く、【悩み】をうまく自分で解決できない・・。」、と…

  2. 思考・感情・行動・習慣

    【自分を変える】ために、やるべきことは。(変化の過程も楽しむ)

    自分を変えたい、人生の何かを変化させたいと思ったら。・簡単な…

  3. 思考・感情・行動・習慣

    5分間掃除の習慣が続いている理由。

    毎日の中の「5分習慣」が、こんなによいものだとは。今…

  4. 片づけ・コンパクト

    【捨てる準備】1年以上使わなかった物の「まとめコーナー」を作ってみる。

    1年以上使っていない物を、1ヵ所にまとめてみました。わかりや…

  5. 生活用品・エコ

    コタツと一緒に怠惰な自分を片づけた日のこと。(悪習慣をやめる)

    新年になり、1~2月は寒さも本格的になる季節です。そ…



Archive

PAGE TOP