無印のEVAケースで、小物の仕分けもすっきり。


小物類の仕分けや収納に関して。

バラバラだったケースから、同じケースに統一しただけで、見た目も管理面でも楽になりました。

わりと初歩的な話かもしれませんが、既存の物を一新してみるのもときにはよいもので、気分のすっきり効果も大きいです。

最近、「EVAケース」というものに小物を仕分けることが楽しくなっています。

見た目はとてもシンプル、柔らかめのビニール素材でできたファスナー付きのケース。

これに細々としたものを収納するようにしたら、使い勝手もよく見た目もすっきり。もっと早く気づけばよかったなというかんじです。

(ちなみに、EVAとは略称で、Ethylene Vinyl Acetate Copolymer エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂のことだそう。弾力性、柔軟性、耐久性などに優れ、軽量で環境にもやさしい素材で、様々な用途に使われているようです)

無印のEVAケースで、書類や小物もすっきり収納。

この小物の仕分け/収納に突如ハマり始めたきっかけは、病院の診察券(+健康保険証や薬手帳)などをまとめて入れていたケースを、買い替えようと思ったところからです。

年季が入って古さを感じていたものや、大きさ・素材・色柄もばらばらで、以前からなんとなく気になっていた各種ケースを、ついでに一新することにしました。

・銀行関連(カード、古い通帳、関連書類など)
・年金関連
・バッグの中の小物や書類入れ
・レターセットケース
・文具関連
など。

早速、ネットでケースについて検索。

いくつかのサイトを見ていたら、「無印EVAケース」を、書類や小物、キッチン用品、食品、アメニティ、コード類など、本当に様々な物の収納に上手に活用している様子などが紹介されていて、すっかり感心。

同時に、自身の固定概念にもまた気づくよい機会になりました。(この用途にはこういう形や素材のケース、という妙な思い込みが意外とあったようなので・・)

EVAケースで、収納や管理もラクに。

EVAケースの様々な活用法を見ていたら、早くすっきりさせたくなり、まずはB6サイズをいくつか購入してみました。

購入したのは、無印の「EVAケース・ファスナー付(B6)」という商品。(今回購入したものは半透明タイプですが、クリア((透明)タイプもあり)

(無印の公式サイトを確認した時点では、このEVAケースもいくつかの種類・サイズがありました)

≫ 無印 EVAケース・ポーチ

無印 EVAケースのよいところ。

・EVAケース・ファスナー付(B6)は、個人的には一番使いやすいサイズかも。半透明なので、中身もすぐにわかり便利。

・一般的な硬質のビニールケースと違って柔らかく、中身の物も変に引っかかったり貼りついたりしにくいので、出し入れもスムーズ。

・EVAケース・ポーチのシリーズは、価格も80円~1500円前後とリーズナブルで、買い替えや買い足しにも助かる。

・立てて収納もできる。(必要な物を入れた各EVAケースを、ボックスや所定の位置に並べるだけ)それぞれのケースも取り出しやすい。

・見た目の統一感と、中身が把握しやすいことは、本当に便利で、気分的にもすっきりする。

・・・

(参考)
・A4 縦約260×横約338mm
・A5 縦約185×横約265mm
・B6 縦約150×横約221mm

小物収納ケース選びも、思い込みを外してみる。

こんなに簡単なことで、見た目も管理もしやすくなり、気分もすっきりするなら、もっと早く替えていればよかったです。

今後もこのケースを利用して、順次、細かい収納も改善していく予定。

今までは、あまり中身がわかりやすい透明素材のケースを使う機会は少なかったのですが、透明・半透明は思った以上に便利でいいなと思ったので、今後は色々な入れ物を透明化したくなりそう。

というわけで。色々と見過ごしたり先延ばしにしていた、細かい収納ケースのことも、古いものを手放して、コンパクトにすっきりと新陳代謝も進んだかんじです。

小物類や書類の仕分け収納も、ちょっとした工夫で、使いやすく改善できるところはまだまだあるのかもしれませんね。

関連記事

減らない洋服と体重の関係。

頭の中の片づけで、よりよい未来を選ぶ。

丁寧と適当のせめぎ合い。

塩浴生活も試してみる。(肌断食のためのプラスα)

洗濯槽の洗浄は、重曹+クエン酸でさらにきれいに。

親の家の片づけ。「箱詰め作戦」は、なかなか有効かもしれない。