無印のEVAケースで、小物の仕分けもすっきり。



小物類の仕分けや収納に関して。

バラバラだったケースから、同じケースに統一しただけで、見た目も管理面でも楽になりました。

わりと初歩的な話かもしれませんが、既存の物を一新してみるのもときにはよいもので、気分のすっきり効果もあります。

 

最近、「EVAケース」というものに小物を仕分けることが楽しくなっています。

見た目はとてもシンプル、柔らかめのビニール素材でできたファスナー付きのケースで、これに細々としたものを収納するようにしたら、使い勝手もよく見た目もすっきり。もっと早く気づけばよかったなというかんじです。

(ちなみに、EVAとは略称で、Ethylene Vinyl Acetate Copolymer エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂のことだそう。弾力性、柔軟性、耐久性などに優れ、軽量で環境にもやさしい素材で、様々な用途に使われているようです)

無印のEVAケースで、書類や小物もすっきり収納。

この小物の仕分け/収納に突如ハマり始めたきっかけは、病院の診察券(+健康保険証や薬手帳)などをまとめて入れていたケースを買い替えようと思ったところからです。

ずいぶん長く使い汚れも目立っていたので、さすがに新しくしようと。同様に、年季が入って以前から少し気になっていた銀行関連(カードや古い通帳ほか)の物を入れたケース、年金関連のケース、バッグの中の小物や書類ケース、レターケースなど、他にも次々と気になり始めたので、ついでに一新できたらと思い始めました。

 

今まで使っていた諸々のケース類は、自分で買ったものや、旅行土産でもらったもの、ノベルティグッズなど、大きさ・素材・色柄も様々。いずれも結構長く使いました。次はどんなケースに買い替えようと、他の買い物ついでに店頭やネットで物色するもいまいちぴんとくるものもなく。そもそも用途別にすべてのケースを探すのも、とても時間がかかります。

早く新しくして古いものはすっきりと処分したいけれど、探すのも結構手間がかかるし、困ったな・・と。だんだん面倒になって、すぐに困ることでもないしまたの機会でいいかなと、先延ばしグセが優勢になりはじめたとき、古いケースのひとつがちょっと気になりました。

 

劣化でやや黄ばんだ半透明のファスナー付きのケースで、これも新しい物を買ったら処分するつもりでした。けれど、よく見ると大きさ的にはほどよく自分の用途に合っていて、使い勝手としてもわるくないです。今まで使っていたサイズもバラバラな各ケースと似たようなものにそれぞれ買い替えようとしていたけれど、もしかして、全部これと同じケースにしたら、探す手間も省けるし、大きさが同じなら収納時も楽になるのでは、と思いつき。

早速ネットで検索してみると、しばらくして同じだと思われるケースが見つかりました。(商品名はわからないけれど、ずいぶん前に無印良品で購入したような気がしたので。その記憶を頼りに)

EVAケースで、収納や管理もラクに。

無印の「EVAケース・ファスナー付」という商品。今も販売されている定番商品であったことにほっとしたのと、価格もリーズナブルでさらによかったなと。これならまとめて買い替えできるので、手間もコストも予定よりぐっと減ります。

(無印の公式サイトを確認した時点では、このEVAケースにもいくつか種類があり、約90円~750円程度でした)

 

(↓ 見た目はごくシンプルでこんなかんじ。Amaoznでもいくつか見つかりましたが価格が公式サイトとは異なる様子)

ついでにいくつかのサイトを見ていたら、このEVAケースを、書類や小物、キッチン用品、食品、アメニティ、コード類など、本当に様々な物の収納に上手に活用している様子などが紹介されていて、すっかり感心。同時に、自身の固定概念にもまた気づくよい機会になりました。(この用途にはこういう形のケース、という妙な思い込みが意外とあったようなので・・)

Sponsored Link

 

もっと気軽に、自分が心地よく使いやすい仕分けや収納を試していこうと思ったら、なんだか急にやる気になり。小物収納で気になっていたあれこれを、可能な範囲でEVAケースを使って改善してみることにしました。

 

半透明なので中身もすぐにわかるし、立てて収納もできるので(必要な物を入れた各EVAケースをボックスや所定の位置に並べるだけ)それぞれのケースも取り出しやすいです。

見た目の統一感がある、中身が把握しやすい。たったこれだけのことですが、使い勝手も気分もよく、かなりすっきりしました。

今のところ、このEVAケースを使った仕分け/収納は10個くらいですが、他の気になる箇所(文具類、アメニティなど)も順次このケースで改善していく予定です。

 

・・・

「EVAケース・ファスナー付」は、クリア(透明)タイプもあるようですが、半透明タイプが好きなのでそちらを利用。大きさはB6とA5をメインで使用しています。

一般的な硬質のビニールケースと違って柔らかく、中身の物も変に引っかかったり貼りついたりしにくいので、出し入れもスムーズに感じます。

(参考)
・A4 縦約260×横約338mm
・A5 縦約185×横約265mm
・B6 縦約150×横約221mm

(一部の無印商品と他の日用品も合わせて購入できるので、今回のEVAケースもこちらを利用しました。→ 無印 EVAケース(LOHACO/ロハコ)

小物収納ケース選びも、固定概念を外してみる。

今回、様々な物をEVAケースを使ってコンパクトにすっきりと収納することができ、古くなった各ケースも処分し、少しだけ物の新陳代謝も進みました。

物の数がある程度減ったことで、収納に関しても昔より関心が減っていましたが、まだ工夫や改善できるところはある様子。

ちょっとした小物の仕分けや収納に関して、意外と変な思い込みがあったのだと知ることができたのもよかったです。

≫ 無印良品を見る/LOHACO

 

**

小物類の仕分けや収納の最適化というのも、遊びの要素があって楽しいものだなと、久々にそんなことを感じつつ。しばらくもやもやしていたことも、このケースですっきり解決できました。

関連記事

片づけに入る前の計画と心構え。

初めての「ヘナ」で髪染め、試してみた感想。

ローリングストック法で、非常食の備えも日常的なものにしていく。

シャープペンからフリクションのペンへ。プチな困りごともすっきり片づける。

納得して片づける(捨てる・手放す)ために、最後のひと押しにもなる質問。

トイレブラシをなくしてみた、その後の工夫。