収納や部屋のレイアウトを、頻繁に変え始めた理由。

最近、クローゼット内の収納や室内のレイアウトを頻繁に変える遊びを楽しんでいます。

 

なぜ唐突にこんなことを始めたかというと。

先日、久しぶりに風水の本を読みたくなり購入したせいです。
(大がかりな片づけをした時期に本もたくさん処分し、風水関連本もあまりに古かったため捨ててしまったので)

 

テーブルや本棚など家具類もずいぶん処分したおかげて、室内はこざっぱりとしてはいるのですが、それでも何やら位置を変えたくなったのは。

 

なんだか寝ても疲れが取れず、朝起きても異様に体が重く感じるからです。

朝が苦手なので以前からそんな兆候はあり、まぁ体質だから仕方ないのかなくらいに思っていたのですが。遅く寝ようが早寝しようが(睡眠時間の長短にかかわらず)、起きた時の頭と体の重たいかんじが全く変わらず、、。

 

がんばって早寝してもこの状態ではいつまでたっても改善しない、何か他の手を考えようと。で、急に風水を思い出したわけです。

(食事なども気を付けていますが、改善の効果がわかるまで時間もかかりそうなので、ついでに風水的なことも気を付けてみようかな、というちょっと神頼み的な遊びも取り入れてみようと思いつき。風水も環境学と言われているので)

いつも同じレイアウトだと気が滞るらしい。。

気持ち的なことも大きいので実際のところはよくわかりませんが、言われてみればそんな気もしてくるものです。
いつも同じ場所に同じ物があるというのは、確かに変化がなく気が滞る感じはします、イメージとして。

 

最初は、寝ているときの頭の向きが気になり、風水の本を参考にしてみようと思ったのです。

一般的にはよくないとされる北枕は、風水的にはとてもよいと聞き、ここ何年か北枕で過ごしてきましたが、それでも体が重い、疲れが取れないので。(頭寒足熱がよいと言われるように、北に頭・南に足は、磁気の流れ的にも理にかなったものらしい)

 

まずは、寝ているときの頭の方角を東に変更し、机の位置なども少し移動(東向きや東南などへ)。
これで実際寝起きがよくなったり、疲れが取れれば、こんなにラッキーなことはないけれど。

 

この他、クローゼット内などの収納も、あれこれ位置替えを試してみたり。

 

実際どう変化するのか(しないのか)は、時間が経たないとわかりませんが、ちょっとした物の位置や向きなどを変えただけで、意外にも簡単にリフレッシュした気分になれるものだと、改めて気づきました。(この「気分」というのは、なかなかあなどれず大事です)

 

 

身軽でいるためには、何事も面倒くさがらないこと。

部屋や収納に限らず、持ち物や行動パターンなども、ずっと同じというのは楽だけれど飽きもくるし、思考も固定化されて重たい雰囲気が出てくるのは、経験としてもなんとなくわかります。

Sponsored Link

 

本当にささいなことでも人にはわからないようなことでもよいので、やはり自分にとっての日々小さな変化は必要なこと。
心身ともに軽くいられるためには、まず面倒だと思わずに試したり動いてみることが大切だと感じます。

 

このちまちました位置変え遊びは、ここ最近ですでに5回くらいやっていますが、これではちょっと効果もわかりにくいのでしょうか。。とにもかくにも、頭や体が重くないさわやかな朝を迎えられるまで、楽しみつつ色々試してみようと思います。

 

気持ちや行動が重くなっていると感じたら、こんなレイアウト変更遊びも試してみては。日常の新しい発見や、新鮮さににつながるかもしれませんね。
 

関連記事

掃除の負担を減らすには。洗剤の数を減らし、ほどほどの掃除で快適に。

バッグの中身を減らす試み、続き。バッグのポケットの数が少ないと、物は増えにくくな...

5分間掃除の習慣が続いている理由。

今年の習慣化について振り返る。

これも5分間習慣で片づける。パスワード関連の整理を始めてみた。

トイレブラシをなくしてみた、その後の工夫。