「宅配買取」「リサイクルショップ」をリピート利用。納得できる片づけ方・手放し方を見つける。

長い片づけ期間の中で、その捨て方については、毎回試行錯誤でした。

 

日々処分しなくてはいけない大量の物と向き合いながら、 どうしたら、納得できるかたちで気持ちよく物を手放せるか。それは、私にとってわりと大切なことでした。

納得のできる物の捨て方、減らし方を探る。

普通に考えれば、いらなくなった物は、可能な限り一般的なゴミとして捨てるのが、一番自分の労力が少なくて済みますし、あまり考えなくていいので楽です。

 

それでも、多少手間がかかってもいいしお金にならなくてもいいから、リユース・リサイクルできるものに関しては、できるだけそういう行先(資源ゴミ回収、リサイクルショップなど)を見つけて利用しようと思いました。

 

その理由として。
しっかり使った物、まるで使わず放置してあった物、手付かずの新品など。それら大量のものを捨てることに対して、感謝とともに、自分がこれまで何もせずに物を溜め込んできたことや、たくさんの無意味な買い物の後悔などを、きちんと感じながら手放した方がいいと思ったからです。

 

あまり考えずにゴミ袋をどんどんいっぱいにして、とにかくただ捨てればいい減らせばいいとなってしまうと、おそらく私などは、ほとぼりが冷めたころまた物を買い込んだり増やしてしまいそうな気がしたのです。(もちろんただ捨てるだけでも結構な労力ですが)

 

その時は、それで楽できるけれど、結局は痛みも反省もなく、また同じ失敗を繰り返してしまうのでは。。そんな気持ちもあり、どうせ片づけるならじっくり物と向き合って、可能な物は資源ゴミ回収や買取・リサイクル店も活用しながら片づけていこう、と決めました。

 

(このあたりは生活環境や住環境、片づけにかけられる時間も異なるので、人それぞれでよいと思います。お金はあっても時間はないという方は、全般的に片づけ業者さんにお願いしたほうが満足度が高い場合も。いずれにしても、できるだけ自分が納得して物を手放す方向へ持っていければOKかと)

 

 

結果として、私の場合は捨てること・物を手放すことの大変さをしっかり味わい、なおかつ、自分で納得しながら物を減らすことができました。

あの時がんばってよかったなと思います。

 

もちろん、近くのリサイクルショップを探したり、ネットで調べて様々なアイテムの「宅配買取」にも初挑戦。その後もリピート利用しながら、少しずつ物を手放していきました。
時間もエネルギーも費やしましたが、よい体験になったし、大変だったぶん、もう二度と物を増やしたくないと心から思えるので、リバウンドのリスクはかなり低くなったはずです。

片づけの大変さを感じることは、プラスの面もある。

家や部屋の大きさも、持っている物の量も、家の事情も人それぞれなので、すべての人が同じ方法で片づけられるわけではないけれど。

 

せめて、自分で増やしたものは、家族や業者さんの手を借りる前に、できるだけ自分で片づけた方がよいのかなと思います。
(大きな家具の運び出しが必要とか危険な物があるとか、そういうことはもちろん専門の人にお願いしますが)

 

ダイエットと同じで、物だって増やすのは簡単で減らすことは大変です。

 

自分が気分よく納得しながら物を減らしたい場合は、リサイクルショップや宅配買取は、よい選択肢になると思います。

Sponsored Link

 

(寄付という選択肢も考え、片づけ関連本の巻末で紹介しているような寄付先も検討しましたが、思った以上に規定や手続きに複雑さを感じてひとまず断念。また機会をみて、自分でも手軽にできそうな方法を調べてみます)

 

・・・・・・・・

もし今、片づけでしんどくてうんざりしている場合でも、多少時間がかかっても。気が済むところまでやり続けてみたら、きっと清々しさや安堵感など、何かしらこれまでとは違った感情が持てるのではと思うのです。

 

片づけの途中で苦しかったり辛かったりするのは、無駄でもなく、避ける必要もなく。自分が望む場所に行くための単なる通過点なのかもしれませんね。(片づけは、望む暮らし方をより深く考えるきっかけにもなり、ビジョンが明確なほど実現もしやすくなりそう)

 

いいなと思ったり私も実際に利用した宅配などの買取サービスについては、こちらにまとめました。(今年こそは片づけたいと思っている方にも何かのご参考になれば)

捨てる or 買取(リユース・リサイクル) 片づけをすると、「取っておくもの(残すもの)」と「捨てるもの」に分かれます。 捨てるものには...

関連記事

ダメもとで出してみたら買取してもらえた。便利な「宅配買取サービス」

古着・洋服・ファッションアイテムの「宅配買取サービス」

大量でも少量でもまとめて処分するなら、「出張買取サービス」

捨てにくい着物も、「宅配買取サービス」のおかげですっきり整理。

ノーブランドのジュエリーも買取OK。手軽にリピートしやすい「宅配買取サービス」

試してよかった。本、DVD、CDの「宅配買取サービス」