楽天モバイル(はじめての格安スマホ・格安SIM)に乗り換えて、料金も気分もすっきり。

現在、「楽天モバイル」を使用していますが、こちらに乗り換えてから、毎月の携帯電話料金は安くなり、すっきりとスリム化できています。

 

格安SIM・スマホを使ってみようと思った経緯や、選んだときの基準、現状などをまとめてみました。

 

(スマートフォンに関して、比較的ゆるめのライトユーザーである私にとって使いやすいもの、という基準で乗り換えをしたことを付け加えておきます。

格安スマホ・SIMを提供する会社の公式サイトや、それらに精通している人々が詳しく解説してくれているサイトも多くあるので、疑問点やサービス内容についての詳細はそちらをご参考に)

いわゆる大手キャリア(docomo、au、softbank)から乗り換えて、私にとって初めての格安スマホ・格安SIMとなります。使ってみて約8ヶ月経過、どうしてもっと早く乗り換えなかったんだろう、というのが個人的な感想です。

 

理由は簡単。楽天モバイルに乗り換えても、今のところ特に困ったこともなく、快適に利用できているからです。

 

ちなみに、格安スマホ・SIMへ乗り換えを検討し始めたのが、2015年の終盤~2016年の初めにかけて。実際にMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ=他社に移行してもそのまま同じ電話番号を使うことができる)で乗り換えて、楽天モバイルを使い始めたのは2016年の春頃から。

 

格安スマホ・SIMに乗り換えようと思ったきっかけ。

・携帯電話本体(端末)の買い替えを検討していた。

 

・格安SIMも少し気になっていてついでに調べたら、「格安スマホと格安SIM」のセットプランもあるのを知り、どうせなら一度で切り替えを済ませれば楽かなと思った。

 

・大手キャリアを長年使っていて、不便も困ることもなかったがお得感も少なめだった。

 

・携帯電話の使い方も変化し、以前ほど電話(通話)を利用しなくなった。(契約プランに無料通話分がついているので大手キャリアを使い続けていたところがあるが、その必要性が薄くなってきていた)

 

・用途を使い分け、ガラケー・格安スマホの2台持ちの方がお得という情報も聞き検討したけれど。物を減らしてすっきりコンパクト生活を望んでいるのでやはり却下。必要な機能にフォーカスし、格安スマホ・SIMに乗り換えることに。

 

楽天モバイルに乗り換えた基準、選んだ理由。(サービス比較)

乗り換えにあたり、気になった5~6社の格安スマホ・SIMの会社(MVNO/仮想移動体通信事業者)やサービスを比べた中で、今自分が必要としているサービスが提供されていて、なおかつ今後に関しても安心感が持てそうなところ、ということで「楽天モバイル」へ申し込むことにしました。

 

最終的に私が契約したプランは、「スマホと通話SIM」のセットプランです。

 

(ASUSのスマホ+通話SIM3.1GBプラン。スマホは2万円台、月額は税抜1600円。データは3.1GB以内なら月額料金のみで、通話は利用した分だけ加算される。その他、MNPの転出手数料約2000円、楽天モバイルの事務手数料約3000円)

 

・「格安スマホと格安SIM」がセットで申込できること。

 

・メール、LINE、ネット検索、電子書籍などがメインで動画はあまり見ないので、そうした使い方に合ったプランがあること。
(これまでとは違い、通話メインではなくデータ(ネット)メインの使い方にシフト)

 

・契約の縛りが1年だけなので、合わなければまた再検討しやすい。 → 特に不便もなく使いやすいので、1年経過後もこのまま継続する予定。
(大手キャリアだと2年縛りが普通で、さらに更新月以外に解約するとその手数料がかかる)

 

・同じ電話番号で乗り換えたかったので(MNP)、切り替え時に、新しいスマホ・SIMが届くまで何日間くらい携帯が使えないのか心配だったが、不通になる日や配送予定が明確で、安心して計画的に乗り換えられた。
(※現在は、不通にならずにMNPを行うことも可能になっているようです)

 

・以前より電話(通話)も減らせていたので、格安SIMでも問題ないと判断。
(大手キャリアのように無料通話分は付いていないが、「楽天でんわ」アプリを合わせて利用することで、通話料も半額になるので)

 

・使わなかったデータも翌月に繰り越しできる。

 

・乗り換えると大手キャリアのメールアドレスは使用できなくなるが、フリーメール(gmail、yahoomail等)でアドレスを取って切替ればよいので問題なし。(楽天モバイル専用のアドレスも1個取得できる)

 

・楽天モバイル契約期間中は、楽天市場での買い物で楽天ポイントがさらプラスされる。(2倍。通話SIM契約の場合)
(楽天は買い物で時々利用していたので、さらにお得になる)

 

・楽天モバイルでは、常に様々なキャンペーン行っていて申込しやすい。
(私が申込した時期は、使いたかったスマホがちょうど値下げされていたのと、後日、楽天ポイントで3000円分もらえた)

 

・申込から受け取りまで、全てネットで完結するので楽。
(手続きやサポートに関して、対面・店頭申込が安心できるという方には、やはり大手キャリアのほうがよいかも)

楽天モバイルにして約8ヶ月、現状はこんなかんじ。

ほとんど電話(通話)を使わなければ、月額2000円以内で済んでいます。(スマホの平均月額使用料6500円前後といわれる中で、多少通話が増えても充分安くなっています)

 

データに関しては、検索やメール・LINE、電子書籍程度なら、3.1GBで充分足りています。
但し、私の契約プランでは、3日間の上限540MBを超えると、高速通信制限がかかります) → その後、3日間の通信速度制限が撤廃されました。(2017/3/1より)

 

試しに普段あまり見ない動画を利用してみたら、軽く3GBを超えてしまいました。なので、家にいるときは家用のwifiにつないで使えば、楽天モバイルで契約しているデータ使用量は増えないので、特に問題ないです。

 

少し戸惑ったことといえば、最初の設定くらいでしょうか。
(今まで大手キャリアを利用していた時は、契約や端末を切り替えるとき、すべてお店の方が移行手続など行ってくれたのを、自分でやるので)

Sponsored Link

パソコン・スマホに強くもない私でも、なんとかなりました。不明な点は、カスタマーセンターに聞いたり、ちょっとネット検索することで意外とすぐに解決するものですね。

 

私が楽天モバイルを契約した頃は、データプランの上限が10GBまででしたが、その後、20GB・30GBといったプランも登場しているので、またスマホの使い方が変わってきたら、大きいプランに切り替えてもいいなと思っています。

 

(久しぶりに楽天モバイルの公式サイトを見たら、私が契約した頃よりさらにサービス内容が進化している様子。今後の使いやすさにも期待が持てそうです)

格安SIM・スマホは、利用目的を明確にして選ぶ。

色々と迷いが出てしまう場合は、スマホを使うのに絶対に外せないことや毎日使っている機能を、漠然とではなく一度きちんと書き出してみると、自分でも利用目的の優先順位を付けやすくなると思います。

 

通話が多い/少ない、動画を頻繁に見る/見ない、ゲームをする/しない、電話(通話)メインに使うのか、ネット(データ)がメインなのか、そのあたりだけでも、プラン選び(通話SIM、データSIM、容量/ベーシック~30GB、必要なオプション、など)は絞りやすくなるのでは。

 

電話(通話)がメインで利用頻度が高い場合は、現状ではまだ大手キャリアの方がお得かもしれません。(格安の会社では、オプションを除き、基本的にかけ放題や無料通話分が付かないので、月の通話時間が多い場合は返って割高になることも。今後の変化に期待)

 

連絡にはメールやLINE・SNS等が主で、電話(通話)利用が少ない場合は、格安SIMがよりお得。(通話のいらないデータSIMプランなら、さらに月額料金は安くなります)

 

・・・・・

格安SIM・格安スマホという言葉を、頻繁に見聞きするようになってから何年か経っていますが、そのユーザーは、まだ全体の1割程だとか。

(少し前にニュースで知って結構意外でした、もっと多いと思っていたので。ということは、スマホに関して私もマイノリティのユーザーということに。

 

スマホの月額を安くしてお得に使いたい一方で、格安スマホ・SIMの全体像がよくわからず、気になりつつもちょっと不安に思っていたり、単に乗り換え手続きが面倒だったりして、様子を見つつ現状のまま使い続ける方も多いのかもしれませんね。

 

ガジェットに詳しくないのに乗り換えたのはわりと冒険だったのかも。格安スマホ・SIM初心者だけれど、個人的には乗り換えてすっきり、本当によかったです)

 

私も乗り換え検討を始めたときは、「格安スマホ・格安SIMって何?」 という状態だったので、色々調べたり比較するのに多少時間もかかりましたが。

 

あまり長く迷いすぎず(決められなくなるので)、乗り換えたいと思った時点で自分の利用目的に合う最善の会社・サービスを選ぶというのも、タイミングよく切り替えるための大切なポイントかなと思います。

 

格安スマホ・SIMを提供する会社は増え、各社そのサービス内容も多様化しているので、これからもさらに改善されたり使いやすくなっていきそう。楽しみです。

 

(※私のように、格安スマホ・格安SIMが初めてで、仕組みがいまいち把握できないという場合は、わかりやすくまとめられた「格安スマホQ&A」をチェックしてみるのがおすすめです。  ↓ )

 

関連記事

なぜか100円ショップにハマっていた時期を振り返る。

バッグの中身を減らして軽くする。○○g減量できた。

洗剤を減らす。重曹・クエン酸掃除を長続きさせるコツ。

プリントアウトの習慣を見直すだけでも紙ゴミは減る。

コンパクトな荷造りを趣味にする。

ポイントカードやクーポンを手放して、特典に振り回される生活をやめてみる。