トイレ風水を気にしすぎず、掃除のしやすさを優先する。

今回はトイレの話です。

 

世の中でよいと言われるようなことを、自分の生活に取り入れてみるのは好ましいことですが、取り入れたことで自分の中に小さなストレスを抱えるようでは、あまりハッピーとは言えません。。

 

私の場合は、本や雑誌で見かけるようなトイレ風水を長年続けていましたが、ある時それがプチストレスの原因だと気づいて潔くやめたら、簡単に解決できました。

トイレにおける自分の優先順位を決める。

たいそうなことではありませんが、やめたものは、「トイレカバー&マット」です。

 

《やめたいと思った理由》
・とにかくトイレ掃除がしにくくて面倒だった。
・カバーやマットは週1程度で洗濯していても、ホコリや汚れは意外と気になった。

 

《やめられなかった理由》
・子供の頃から実家のトイレにも常にカバーとマットはセットで、あたりまえの光景だったので、使わないという選択肢を長年思いつけなかった。
・風水では、トイレのカバーやマット、その色味なども運気を上げる大切な要素らしいと、以前本で読んだので。
・カバーやマットがなくなると、トイレが寒々しい雰囲気になりそう。

 

《やめられた理由・対策》
・たくさん片づけをして以降、物を捨てる減らすことに抵抗がなくなっていたこと。
・プチストレスを溜めながらカバー&マットを使っていても、楽しい気分にならず、返って気分を下げていると感じた。
・試しに1週間このセットを外してみたら、トイレ掃除をもっとマメにできるし楽。気持ちまですっきりした。
・お試し期間の後、掃除のしやすさと清潔さの方が、自分の優先順位が高いと再確認でき、カバー&マットを処分できた。
・トイレの雰囲気が寒々しくなることの対策としては、明るい色味のタオルやスリッパを使うことや、小さな植物や小物をワンポイントに置くことで解消した。

 

・・・・・
こんなかたちで、個人的なトイレに関する思い込みを片づけて、すっきりすることができました。

 

トイレのことに限らず、人によって好きなこともストレスを溜めるポイントも異なるもの。自分の生活の中での優先順位を知る(自覚する)ことは、物でも精神面での片づけでも大切かもしれませんね。

小さな思い込みをなくして、まずは試す・行動してみる。

部屋全体の掃除はもちろんのこと、玄関やトイレの掃除は特に大切で、運気にもかかわるというのは、最近では多くの人が意識していることのひとつだと思います。(掃除と運に関する書籍もたくさんありますね)

 

占いや開運マニアというわけでなくても、人並みに「運気」というものは気になるし、大切な考え方のひとつだと思っています。

風水に関してもそれなりに興味があるので、気が向けばネットや本・雑誌などでチェックしたり実践したりもします。

 

(以前は風水を意識して、結構取り入れていた時期もありましたが、様々な運気を上げようと思うとあまりにやることが多くなって妙な矛盾が出たり、部屋の間取り的に実践が難しいなんてこともあり。

今は昔ほど気にせず、清潔さや明るさを大切に、花や植物を飾るなど、自分が楽しめる範囲で取り入れています)

 

・・・・・

Sponsored Link

トイレの掃除がしにくくていやだなと思いながらも、これまでずっと使うことがあたりまえだったトイレカバー&マット。ただこれを使うのをやめただけなのに、あっけないほど簡単に私の問題は解決しました。

 

長年の思い込みや習慣というのはそういうものなのだと、再認識することに。

 

運気も大事だけれど、何事もストレスにならない程度のバランスで。
心地よいのかそうでないのか、常に自分に問いかける習慣ができると、対策や行動もしやすくなる気がします。

 

小さなモヤモヤ、心のどこかで快適ではないと思っていることは、できるだけ見過ごさず、早めに違う方法を試すなり対処をすれば、思いのほかささっと片をつけることができます。(本当に気分も行動もすっきりしました)

 

暮らしの中のあたりまえは疑って、違和感は放置せず、がよさそうですね。

 

関連記事

親の家の片づけ。親の性格・タイプを知って方法を考える。

机の上を片づけるだけでも、意外と気持ちは整えられる。

ワセリンとハッカ油で、肌荒れケアと気分転換も。

陰徳、陽徳。よいことはこっそり行うこと。

トイレブラシをなくす、を試してみる。

片づけは、自分で悩みを解決するためのトレーニングにもなる。