片づけ・コンパクト

【かける収納】衣類収納の見直しも定期的に。(試し中:たたむ収納 → ハンガーで収納)

[chat face=”p2.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]

少し前から、洋服の収納について思うところがあり。

「たたむ収納」から「かける収納」をメインにしてみようと、切替中です。
[/chat]

片づけをして、「収納関連」もだいたい落ち着いてきたと思っていても。

微妙な違和感や使いづらさを感じたら、そのままにせず。やはり、見直しも必要です。

【かける収納】ハンガーでの収納をメインにしてみる。(たたむ収納→かける収納)

「たたむ収納」と「かける収納」、今の自分にとっては、どちらが楽で便利に感じるのか、あらためて観察してみたいと思い。

ここしばらく、衣類に関して、かける収納をメインにし試しているところです。

かける収納、たたむ収納。今はどちらが生活しやすいのか見直す。

洋服の収納を見直すために、「たたむ収納」から「かける収納/ハンガーでの収納」メインにしてみようと思ったのは、下記のような経緯と理由からです。

・この数年は、たたむ収納をメインにし、かける収納は少なく、という方向性で行ってきた。

洋服の形や素材によるが、特に支障がなくたためるものは、できるだけたたむ。

(片づけコンサルタントのこんまりさん(近藤麻理恵さん)の本を読み、影響されたことがきっかけで、たたむ収納のよさや楽しさを感じたから)

・ただ、片づけ以前のことを振り返ると、たたむ収納とかける収納、どちらも同じくらいぎっちりと詰まってたくさんあり。それぞれの利便性について、あまり深く考えたことがなかった。

・このところ、洋服のシワたたむ時間・労力のことなどが、妙に気になるようになり、当たり前になっていた「たたむ収納」の見直しを考えはじめる。

・たたむ収納は好きだが、やはり微妙なストレスも見過ごせず。思い切って、「かける収納」をメインに切り替え、様子を見ることに。

(基本は、洋服はできるだけハンガーにかける。インナー類や靴下などは、これまで通りにたたむ)

かける収納をメインにするには、ハンガー選びも大事。

かける収納をメインにしはじめてから、気になることも出てきました。

●ハンガー選びも大事。

それは、ハンガー選びのこと。

洋服のサイズに合ったハンガーをそろえることは、やはり大事だと今さらながら感じています。

ハンガーについては、こんなかんじ。

・片づけ実践後、一部のハンガーを残し、残りの大量ハンガー(壊れかけ、古い、好みではない、使いにくい、クリーニング店のものなど)は、思い切って処分。

・足りない分は、新たに購入。(無印のポリプロピレンハンガー)

・ただ、ハンガー幅が41cmあるため、素材によっては、かけた洋服の肩の部分が出っぱって跡が目立ち、型くずれも気になっていた。

(見た目の統一感ばかり気にして、サイズなどあまり考えずに買ってしまった・・)

・たたむ収納をメインにしたことで、支障も少なく。ハンガーの失敗も、まぁ仕方ないとそのまま使い続けることに。

・今回、あらためて「かける収納」に移行したことで、ハンガーの数が不足し、探し中。

(これまでハンガー選びなど、わりと適当だったので、見比べたり探すのに意外と時間がかかる)

・同時に、機能、デザイン、素材の好みもさることながら、やはりハンガーのサイズ(肩幅、厚みなど)は大事だと実感。

(人気なドイツのマワハンガーは、サイズも豊富でよさそうと思いつつ、他のメーカーにも似たようなスリム形がけっこうあるようですね。今度はサイズをよく見つつ、幅36~38cmあたりで)

(↑ 参考サイズ: 幅36×高18×厚1 cm, 65g /1本)

(↑ 参考サイズ: 幅40×高22×厚1 cm, 75g /1本)

・・・

今メインで使っている無印のポリプロピレンハンガー(幅41cm, 約50g/1本)は、幅のことさえ解決すれば、基本的には気に入っているので。

ワンサイズ下の33cmを買い足して、併用するのもありかなと検討中です。

(追記: 一般的には子供用サイズですが、店頭でSサイズのシャツと合わせてみたら、意外とちょうどよいかんじでした。

Sサイズ、Mサイズの両方を着るので、併用という選択肢もよさそう)

ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用・3本組 約幅41cm

ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用・3本組 約幅33cm

●こちらのハンガーで、個人的に思うメリットとしては。

・シンプルなデザイン。

・軽量で扱いやすい。

・素材的に、ハンガー同士がぶつかっても音が響かない。

・洗濯用ハンガーとしても、クローゼットでも使いやすい。

・買い替えや買い足しにも便利。(3本単位で購入できる)

見た目も大事ですが、自分の生活に合った、トータル的な使いやすさを考えつつ選ぶのがいちばんかもしれませんね。

●かける収納は、やはり便利で楽かも。

「かける収納」をメインにと移行してから、現時点での感想は。

・シワが気にならなくなる

・たたむ手間が減る

・時短になる

・便利、ラク

ごくありふれた感想ですが、労力的にも気分的にも、やはりラクだなと感じています。

ただ、たたむ収納、かける収納、それぞれに利点はあると思うので、割合としてどちらをメインにするかは、各個人の好みかなと。

□ たたむ収納= 引き出しやボックス、置くスペースが必要。主に、空間の下のほうを利用。

□ かける収納= ハンガーやポール、掛けるスペースが必要。主に、空間の上のほうを利用。 

コンパクトな収納にも、いろいろなスタイルや工夫の余地がありそうですね。

ときどきは、「収納」と「使い勝手」も見直しを。

収納にもさまざまな悩みがあると思いますが、衣類の収納も、定期的な見直しが大事かも、という内容でした。

一応、試し期間中ではありますが、このまま「かける収納」メインでいいかなと思ったりです。

個人的に、あとは、買い足すハンガーを決めれば、洋服収納のモヤモヤ感は解消できそう。

(ハンガーを増やしたら、たたむ収納で使っていたボックスは減らす予定)

生活スタイルや今の優先順位は、気づくと変わっていたりするので。

そのときどきに合った【収納】を心がけていきたいですね。

》 衣類ハンガー 売れ筋ランキング /amazon

》 ハンガー 人気ランキング /楽天

追記(2020/5月、6月)

無印良品が、下記での販売をスタート。

今後、品揃えを徐々に拡大していくようです。さらに便利になりますね。

》 【無印良品】Amazon 公式ページ

》 【無印良品】楽天市場 公式ページ

【肌断食】2年5ヵ月経過の感想。シャンプー問題は試行錯誤中。(失敗、挫折→改善)前のページ

【習慣化のコツ】基本は、休まない、モチベーションに頼らない。次のページ

関連記事

  1. 片づけ・コンパクト

    【片づけ中の質問】小さなハードルを越え、納得して手放すためには。

    片づけ中に起こりがちな、迷いや未練。これらの小さなハードルを…

  2. 片づけ・コンパクト

    【机の上の片づけ】わずかな行動の差が、気持ちの変化につながる。

    「机の上を片づける」たったこれだけの習慣でも、自身の変化に気…

  3. 片づけ・コンパクト

    【データ整理のコツ】「情報はどんどん捨てる」を実践してみる。

    紙ベースでも、デジタルベースでも、「データ整理」は、なかなか手ご…

  4. 生活用品・エコ

    トイレブラシをなくしてみた、その後の工夫。

    トイレブラシをなくして(処分して)から、約1ヵ月が経…

  5. 生活用品・エコ

    虫刺されに重曹が効くらしいので試してみた。

    「重曹」が、虫刺されのときに力を発揮するらしい。そん…

  6. 片づけ・コンパクト

    【片づけの始め方】きっかけを見逃さないように。(何度でも再挑戦)

    片づけを始めるきっかけは、人生の中で何度か訪れたりするものです。…



Archive

PAGE TOP