夏も長袖生活、を試してみた今年の夏。


季節的にはだいぶ過ぎてしまいましたが。

今年の夏は、洋服に関してちょっとした試み(長袖で過ごす)をしてみたので、それについて振り返ってみます。

通年での長袖生活を考えてみる。

洋服について色々と小さな悩みが積み重なっていた時期というのもありますが。

・「洋服」選びの悩みについても、「片づけ」と同じように学んでみる。

 

あれこれ考えた末、この夏は長袖で過ごしてみようと思い立ち、試してみることに。

その様子を書き留めてみます。

夏にも長袖を試そうと思った理由・経緯。

・だいぶ前から洋服選びについて迷うことが増え、やや気分的に疲れていた。

・夏前から洋服を買おうとネットも実店舗もまわっていたけれど、思うようなものが見つからず。(自身に似合う服や何が着たいのかわからなくなっている問題を、解消できていないことが原因・・)

・いつの頃からかはよく覚えていないが、よほど暑い時以外はわりと梅雨明け近くまで長袖で過ごすのが定番となっていて、通年の洋服を考えてみても、個人的には半袖を着ている期間が短い。(主に7~8月くらい)

・年間を通しても半袖の出番が少ないなら、夏も長袖で過ごしてみてもよいかも。(この時期も工夫すれば案外長袖でもいけるかもしれないと思った)

・二の腕のたるみも年々気になってきていて、アイテムとしても半袖より長袖のほうが好み。

 

・・・

こんな経緯をたどり、この夏は長袖スタイルを試してみることにしました。

(汗対策として、夏用のキャミソールを買い増し。あとは手持ちの長袖シャツを合わせることに)

夏の間も長袖で過ごしてみた感想。

・完全にではないものの。基本的には、主にインナーのキャミソール+長袖&七分袖シャツというスタイルでほぼ過ごせた。

・結論としては、来年以降も、夏でも長袖で過ごせそうだという感覚を持てた。

・夏だから半袖にしなくてはという思い込みをなくすことができた。

・長袖&七分袖シャツ/カーディガンの素材やデザイン等で、もう少しバリエーションを増やせば、工夫次第で通年の長袖生活ももっと快適にできるかもしれない。

夏の長袖でよかった点。

・半袖シャツ一枚の時より、インナー+長袖・七分袖シャツの方が、汗が気になりにくく着ていて安心感があった。体の線が出にくいのもよい。(一枚だと汗をかいた時にダイレクトに表に出てしまうこともあったが、それがかなり緩和できた)

・さすがに長袖では暑いと思うこともあったが、少し袖まくりしたりすれば通気もよくなり、意外となんとかなった。

・半袖は長袖を代用できないが、長袖なら適宜袖をまくればよいので便利。(見た目にも体感的な暑さにも対応しやすい)

・電車や人混みなどでちょっと腕がぶつかってしまうことがあっても、変に恐縮しなくて済む。(長袖だと汗やべたつきがさほど気にならないので)

・日焼け対策としても有効。(長袖なので、夏場にいつも使っていたアームカバーを使わずに済んだ。夏の強い陽射しで皮膚がヒリヒリ痛くなるのも防げる)

Sponsored Link

・冷房が効きすぎの場所でも、長袖だと安心できる。

・虫除け対策にもなる。(足は多少蚊に刺されたりしたが、この夏は腕はほとんど刺されなかった。虫除けスプレーも大事だが、やはり衣類で覆われている効果は大きいのかも)

夏の長袖で気をつけたい点。

・シャツの素材や色によっては、汗染みが目立ちやすくなる場合もあるので注意が必要。(今後、春夏向きの長袖・七分袖シャツの購入時には気をつける)

 

・・・

こんなかんじで、自身の体感としては、夏の長袖に対してメリットを感じることのほうが多かったです。今後は春夏用として長袖でもより涼しげに見えるアイテムを増やしていけばよさそう。

(ちなみに。寝る時(パジャマ)は例年と同じく半袖でしたが、これも素材によっては長袖でも大丈夫なのかもと思ったり。来年検討)

*******

冷房が苦手で冷え性体質ということも影響しているかもしれませんが、個人的には、夏も長袖や七分袖で過ごすことに特別問題もなさそうだと感じることができました。

夏のあいだ中、家でも外でもほぼ半袖を着ないというのはどんな感じなのだろうと、若干の気掛かりもありましたが。夏の長袖生活、試してみてよかったです。

 

以前読んだ本のおかげで、好きな服の傾向、好きな色味を改めて見直し、手探りながら少しずつ服選びへの迷いが減っている感覚もあり。

・「洋服」選びの悩みについても、「片づけ」と同じように学んでみる。

なんとなく昔の好みを思い出したり、他の人の嗜好に引っ張られそうな感覚になることもありますが、やはりその時々の自分に合うことが大事。今の外見・内面に意識を向けることで、好きなもの苦手なものを知り、より気持ちが落ち着ける好みのスタイルもつかみやすくなっていくのかもしれません。

今後は半袖を減らし、好きな長袖を増やしていけば、ワードローブも増えすぎず、洋服の組み合わせもしやすく気分的にもすっきりしていきそうと。そんなことを考えます。

 

時に悩むことはあってもあまり落ち込まず、洋服に関する試行錯誤、マイナーチェンジを繰り返しつつ。自身にとっての心地よい長袖生活を探っていこうと思います。

関連記事

プリントアウトの習慣を見直すだけでも紙ゴミは減る。

脱・化粧品、脱・石けん、シャンプーはできるのか。長期戦の構えで試してみる。

小さいバッグへの試行錯誤も、身軽を楽しむ第一歩。

1年間使わなかった物をまとめて、「次回捨てるコーナー」を作ってみた効用。

重曹で簡単焦げ取り、鍋もピカピカ。

納得して片づける(捨てる・手放す)ために、最後のひと押しにもなる質問。