パックスの全身シャンプー(シンプル成分)を使ってみた感想。


「パックスの全身シャンプー(ベビー用)」を初めて試したので、その使用感などをまとめてみます。

ちなみに、今回この製品を試してみようと思った経緯は、こんなかんじです。

●使用する目的=

ここしばらくは肌の状態も落ち着いているなと思っていましたが、4月に入ってから久々に顔(特におでことほおの部分)のピリピリ感(かゆみと痛み)がおさまらず。

食べ物の影響、体調の変化、その他外的要因など色々考えられますが、わかりやすい部分で何か対策をと思い、日頃使っている全身シャンプーを変えてみることにしました。

(この1年ほどお世話になってきた無印の全身シャンプーもよいのですが、これまで使っていたものが急に合わなくなることは、過去にもよくあったので。新しいものを試すよい機会と考えて、別の全身シャンプーを探してみることに)

・無印の全身シャンプーを使ってみた感想。

全身シャンプーと呼ばれる製品も色々ある中で、成分を見比べてみたら、パックスベビーの全身シャンプーがとてもシンプルな成分だったので、試してみたいと思い購入。

●使用後に望むこと=

もっとも望むのは、この二つ。全身シャンプーを使っても髪のきしみごわつきが少ないこと、皮膚がピリピリしたり違和感がないこと。

肌断食をゆるく継続中なので、一般的な純せっけん(無添加せっけん)を基本にしつつも、それをサポートしてくれるような製品(特に髪の毛に関して)を見つけて、長く使えるといいなと思っています。

(リンスやコンディショナーを使うと湿疹など肌への負担がひどくなるため、今後もできれば使わない方向で)

パックスベビー全身シャンプーを使ってみた感想。

使い始めて1週間程度、現時点での様子です。

■製品の概要、使用感。(パックスベビー 全身シャンプー)

・【製品】 詰め替え用、300ml、648円税込(ネットでの購入時価格)。太陽油脂/パックスナチュロンの製品。 

泡タイプなのでボトル本体ごと購入すれば、泡のまますぐに使えて便利かと。今回は、ポンプ式ボトルより自分の好きなスリムボトルに詰め替えたかったので、最初から詰替用を購入。

≫ パックスベビーのシリーズを見る|LOHACO

・【液体】 色は無色透明で、質感はとろみが少なく水に近いくらいさらっとしている。(本来は、泡タイプ専用ボトルで使うものなので)

・【成分】 5つだけでシンプル= 水、カリ石ケン素地、グリセリン、ローズマリーエキス、クエン酸。(マカデミアナッツ油を使用した植物性の石けん)

・【香り】 ほぼ無香で無添加せっけんのようなかんじ。(ローズマリーエキス配合だが、一般的なローズマリー精油のようなツンとした香りもなく、赤ちゃん・子供にはもちろん、きつい香料が苦手な大人にもよいかんじ)

・【泡立ち】 ゆるめだがきめ細かくふんわりと泡立つ。顔や体を洗うと泡は少しずつ減るかんじで、髪を洗うとわりと早めに泡が消える。(このあたりは、肌・髪質によって異なるかも)

(泡に関しては専用のポンプ式ボトルを使えば、もっと使いやすいと思う。ただ、普通に水や湯を混ぜつつ手のひらで泡立て作業しても、きれいに泡立てできた)

Sponsored Link

・【洗い心地】 とても安心できる。余計な香りや刺激もなく使いやすい。

・【使用後の肌】 特につっぱるかんじもなく、全体的にほどよいしっとり感がある。(ベビー用なので、洗浄力としてはゆるめなのかもしれないが、肌トラブルが多い場合は性別年齢問わず試してみても)

・【髪の様子】 洗っている最中はややきしむかんじで、ドライヤー後も髪のごわつきはあまり解消できなかった。ただ、翌朝ドライヤーするとだいぶ髪への指通りもよくなり、さらっとしたかんじになったのでほっとした。

(無添加せっけんや他の全身シャンプーを使ったことがあれば、感覚的に慣れもあると思うが、初めての使用の場合は、髪のきしみやごわつきはかなり気になるかもしれない。

ただ、グリセリン・クエン酸・ローズマリーエキスも配合されていて、成分的にはリンス効果も期待できそう)

・【顔の様子】 ピリピリ感がかなり軽減した。(体調や偶然が重なることもあるので一概には言えないが、この1週間でずいぶん楽になったのは、単純にうれしい)

■こんな人に向いていそう。

・とにかく肌のトラブルが多くて困っているが、一気に肌断食する(化粧品や石けん類をやめて、湯洗いのみにする)のも心配なので、できる範囲で肌への負担を減らしていきたい。

・お風呂、シャワーのときに、全身(髪・顔・体)の洗浄をボトル1本で済ませたい。

・バスルームに色々な石けん類を置きたくない。(シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔料などの石けん類も、できれば減らしていきたい)

・他の全身シャンプーも試したことがあるが、あまり合わなかった。(試行錯誤中)

・刺激に弱い。できれば余計な成分が少なく、シンプルなものを探している。

・肌断食や無添加せっけんなど、皮膚への負担が少なそうなものに関心がある。

**

現時点での感想はこんなかんじです。

髪がきしむこと以外は、個人的にはとても使いやすく肌への負担も少ない製品という印象。

時間が経過すればもっと肌になじんできそうなので、髪の洗い方など工夫しながら、今後も期待しつつ様子を見ていこうと思います。

関連記事

掃除の負担を減らすには。洗剤の数を減らし、ほどほどの掃除で快適に。

食器洗い用スポンジは、除菌ではなく交換にしようと思った話。

洗濯槽の洗浄は、重曹+クエン酸でさらにきれいに。

宇津木式スキンケア(肌断食)、2ヵ月経過で気づいたこと。

シャープペンからフリクションのペンへ。小さな困りごともすっきり片づける。

ローリングストック法で、非常食の備えも日常的なものにしていく。